Loading...
最新情報
2022.12.13

【施用事例】白ネギの酸素供給剤による湿害回避

本年8月上旬は、東北北部が記録的な大雨に見舞われました。作付けや生育、収穫が計画通り進まず、産地リレーが途切れ、需給バラインスが崩れ、野菜の価格も高騰致しました。大雨の被害に遭われた方々へ、心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。

白ネギにて、浸水被害を受けられた生産者より、酸素供給剤の施用により、湿害被害を軽減できた報告を寄せて頂きました。

①秋田県 オキソダッシュ1  

 2022年8月13日の集中豪雨により浸水したが、9月8日にオキソダッシュ1を施用

 オキソパワー5ブランドサイトにて詳細

②北海道 北斗市 いわもとふぁーむ様

 2022年8月10日浸水、元肥にてオキソパワー5を施用

  以下、いわもとふぁーむTV agriculture studioより

   ●ご感想  (・・・来期も絶対使う資材2選。浸水しても反収確保できた資材とは

   ●浸水の状況(何も言えなくて…2022年夏より

畑の排水を上回る集中豪雨が増加するなかで、減収軽減に貢献でき、大変、光栄です。

引き続き、有用な事例などの情報を頂いた際は、ブランドサイト含め、ご案内をさせて頂きます。