Loading...
商品紹介
葉面散布で光合成を促進させ、草勢をコントロールする

天酵源(てんこうげん)

肥料・農薬
株式会社愛華
2021.05.27

光合成能力を高め、各生育ステージの変化時(育苗時、栄養生長時、花芽分化時、樹勢が旺盛な時など)や、日照不足、異常気象などのストレスの大きい時に効果を発揮します。

《原料》
天然素材を培地として、自然環境下で歳月をかけて乳酸菌、酵母菌などを組み合わせ、植物に理想的に働くよう菌種培養した酵素です。
特殊肥料登録されています。

《内容成分》
乳酸菌、酵母菌、アスパラギン酸、アミノ酸17種、ミネラル9種、ビタミン類、窒素代謝を促すB6が多い。

《作用特性》
花芽形成を促進(安定した花芽形成)し、発育を早めます。
肥料と水の吸収を早め、品質向上と増収に貢献します。
品質、日持ちをよくします。
果色がよくなり食味が増します。
果実に含まれる硝酸態窒素がアミノ酸やタンパク質に変わるため、硝酸態含有量が下がります。
茎葉が硬く、障害や病害虫に強くなる。

《使用方法》
栄養生長期:原液20cc 5,000倍液(100L)/10aを1週間~10日間隔で葉面散布。
現状維持:原液33cc 3,000倍液(100L)/10aを1週間~10日間隔で葉面散布。
花芽分化期:原液67cc 1,500倍液(100L)/10aを1週間~10日間隔で葉面散布。
徒長抑制:原液100cc 1,000倍液(100L)/10aを葉面散布。
※ 継続的な施用と早めの処置が望まれます。

《使用上の注意》
生育中に灌水を充分に行ってください。
窒素不足にご注意ください。
冷暗所保管、希釈液はその日に使い切ってください。

写真は1㍑容器です。そのほか5㍑と10㍑サイズがあります。
株式会社愛華

弊社は5種類の微生物・酵素資材などの特殊肥料や活性剤を販売しております。これらの資材を活用し、土中の微生物の働きを活性、光合成促進させ、多肥・多回灌水で高品質&多収穫を目指します。継続的な使用で土壌環境を変化させ、植物に影響を与えるバイオスティミュラント資材での持続可能な農業の実現を目指しています。

お問い合わせ

0928-74-3939