Loading...
商品紹介
熱中症予防には "正しい環境把握" が必要です

黒球型携帯熱中症計 SK-180GT

制御・測定
株式会社佐藤計量器製作所
2021.10.19

最近ではよくニュースでも、暑さ指数(WBGT値)を耳にする機会が増えてきました。

暑さ指数(WBGT値)とは・・・
 気温に加え、湿度、輻射熱などを考慮した 暑熱環境による熱ストレスの評価を行う暑さの指数

 簡単に言うと、
 気温が高くても湿度が低ければ暑さの感じ方はやわらぎます。
 逆に気温がそれほど高くなくても湿度が高ければ暑さを感じます。
 また、日なたと日かげでは、暑さの感じ方は変わります。
 
 気温だけでは熱中症の危険度の判断は出来ない為、
 湿度、輻射熱も考慮した暑さ指数(WBGT値) が
 熱中症の危険性を判断する指標として採用されています。

 輻射熱は日射しや地面からの照り返しによる熱のことです。
 この輻射熱は黒球部で測定し、温度・湿度に加えて黒球温度も
 加味することで、より正確な暑さ指数(WBGT値)が計測可能になります。

 熱中症予防には、正しい環境把握が必要です。
 よりよい労働環境の実現に、黒球型携帯熱中症計 SK-180GT ご活用下さい。

カラビナ付なので、ベルトなどにも簡単装着
株式会社佐藤計量器製作所

弊社はガラス温度計の製造より出発しました。現在ではガラス温度計はもとよりメカニカル温度計、デジタル温度計、各種温度センサ、気象計器、デジタル温湿度計、データロガー、pH計、電子風速計、屈折計、タイマーなど幅広く製造・販売しております。

お問い合わせ

06-6944-0921(担当:津田 敦)

関連リンク
https://www.sksato.co.jp/