Loading...
商品紹介
高保温散乱光型トンネル用農POフィルム

ホットエース 東罐興産㈱・タキイ種苗㈱共同開発商品

ベタがけ・トンネル
タキイ種苗株式会社
2021.05.13

●散乱光により春先まで使いやすい
 ホットエースは「散乱光」となっており葉が重なり影になりやすい部分も作物が受光できます。
 近年は春先のトンネル栽培では急激な温度上昇による作物の葉焼けが発生しやすいですが、
 ホットエースは「散乱光」により葉焼け発生リスクを軽減できます。

●POなのにしなやか!作業性が良い
 農POフィルムのホットエースは農ビに比べ、軽く展張・回収作業が楽になる上、農ビに似た、
 しなやかさを有しながらベタつきが少なく換気作業がスムーズに行えると生産者様から好評頂いて
 おります。さらに多層構造であることから、耐風性にもすぐれています。

●0.05厚農ビ、0.075厚PO並みの保温力
 ホットエースは0.065厚農POフィルムですが保温力に優れており、各場所での比較試験では
 0.05厚農ビ、0.075厚POと同等~さらに保温性が高いと評価頂いております。
 ※保温評価に関しましては栽培環境によって多少の誤差がございます。
 

作物:スイカ(露地トンネル)
作物:スイカ(ハウス内トンネル)
タキイ種苗株式会社

種苗メーカーがオススメする、今本当に必要な農業用資材。ラインナップが豊富なので、お探しのものがきっと見つかります。

関連リンク
お問い合わせフォーム